横浜の人気ロケーションフォトウェディング!

フォトウェディングのブーケ選びのコツ!衣装によっても変わってくる?

公開日:2021/07/01  最終更新日:2021/03/24


結婚することが決まったなら、フォトウェディングの撮影をしたいカップルもおられるでしょう。フォトウェディングは思い出に残すためにブーケを備えて撮影したい人もいるでしょう。ただ、フォトウェディングに使用するブーケの種類とそれぞれの特徴について分からない人もいるかもしれません。フォトウェディングのブーケについて紹介します。

フォトウェディングに使うブーケの種類とそれぞれの特徴

フォトウェディングに使うブーケの種類(生花・造花など)にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。フォトウェディングのブーケは以下のような種類があります。

造花ブーケ

フォトウェディングに使用できるブーケには造花ブーケがあります。造花ブーケは鮮やかな色彩が魅力的であり、生花では作り出すことができない鮮やかなカラーや臨場感のある色彩を作ることができます。造花ブーケなら色彩が濃くなるため写真映えもしやすく、華やかなショットにしたいフォトウェディングにはうってつけです。

ドライブーケ

ドライブーケはドライフラワーを使用したブーケです。ドライフラワーだとシャビーな色合いになるためシックな色合いで落ち着きのあるフォトウェディングにできます。大人の雰囲気を出したい人におすすめです。

フォトウェディングに使うブーケの形ごとの特徴

ラウンドブーケ

ラウンドブーケは丸いドーム型のブーケとなっています。花が密集して丸い形になっているのが特徴的であり、見た目がよくフォトウェディングでも定番のタイプです。バラやカーネーションなど花の種類によりエレガントに見せることが可能です。

キャスケードブーケ

キャスケードブーケは縦長のラインのように花が揃えられているのが特徴です。大きめの花や葉っぱを組み合わせていることが多く、気品を出すことができます。少し上品なフォトウェディングにしたい人におすすめです。

オーバルブーケ

オーバルブーケは楕円形のシルエットになっており、ラウンドよりもふっくらとしたシルエットになっています。ふわりした雰囲気となっており、カーネーションやラナンキュラスなど花によって上品さやかわいさが変わります。フォトウェディングで花を前面に出したい人におすすめです。

フォトウェディングに使うブーケ選びの際に確認するべきポイントと注意点

フォトウェディングに使うブーケ選びの際は確認するべきポイントと注意点があります。それは以下の2つがあります。

季節感を出したもの

1つ目は季節感です。季節によってフォトウェディングで使用できる花に違いがあります。例えば、冬場でひまわりなどの夏の花では季節感がおかしくフォトウェディングとしておかしい雰囲気になってしまいます。フォトウェディングを撮影する季節によって花も季節もので合わせておいた方がいいので、時前にどの季節で撮影するのか計画しておきましょう。

身長や体型に合うもの

2つ目は身長や体型に合っているブーケを選ぶことです。例えば、身長が高い人やぼっちゃり体型の人の場合ブーケが小さいと、ブーケが目立たず違和感を覚えてしまいます。そのため、ブーケを大きくすることでバランスが取れるため、自分の身長や体型に合わせてラウンドブーケやキャスケードブーケの選択をしましょう。

 

フォトウェディングのブーケ選びのコツや注意点を紹介してきました。ブーケにもいろいろな種類があり、花にも特徴があります。ポイントを押さえてブーケと花を選ぶことでフォトウェディングは魅力的になり思い出として残ります。ぜひ納得のいくフォトウェディングになるように、これらの点を確認しておきましょう。

記事一覧
サイト内検索