横浜の人気ロケーションフォトウェディングランキング!

海外と横浜のフォトウェディングの魅力の違い

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/11

一生に一度であるフォトウェディングをするなら、おしゃれで素敵な場所で撮影したいですよね。日本のよさと海外のよさがそれぞれあるため、どこで撮影したら自分たちの理想を実現できるのか迷ってしまいます。今回は、日本の中でも写真が映えるスポットが多くある横浜と海外でのフォトウェディングの魅力の違いについてご紹介します。

フォトウェディングとは一体何なのか

フォトウェディングは、挙式や披露宴をしないカップルが結婚式の代わりに写真撮影を行うことです。結婚式場や式場を模したスタジオ、キレイな海や街並みを背景に自分たちらしい写真を撮影することが特徴です。通常の結婚式で着るウェディングドレスや和装を着て行うので、式を挙げなくても結婚式を味わうことができます。

フォトウェディングの魅力は、挙式や披露宴をすることに比べ費用が抑えられることと好きなロケーションで撮影できることです。室内ではもちろん、海が見える場所やキレイな街並みなどの屋外でもできることがポイントでしょう。

衣装選びも自由度が高いので、必ずしもドレスや着物を着る必要もありません。そのため、2人が着たい服で2人が撮影したい場所で自由に結婚式をできるのです。フォトウェディングは2人だけで行うことが多いため、通常のお色直しのように時間や回数に縛られないことも特徴です。何着もいろんなパターンを着て、楽しむことができます。

横浜でフォトウェディングをする魅力

日本には多くの観光地があり、フォトウェディングに適したスポットが数多く存在しています。和装をして撮影したい場合は神社やお寺が人気ですし、旅行がてら京都まで行って撮影してもよいでしょう。ウェディングドレスやタキシードを着て撮影したい場合は、日本の中でも美しい港町としてデートスポットにもなっている横浜が人気です。

横浜の魅力は、何といっても都会と港が融合されたおしゃれな街であることでしょう。海が見える公園や橋が充実していますし、ホテルや商業施設のある高層ビルがあったり、遊園地もあったりと昼だけでなく夜景も美しいことも人気の理由です。

また横浜は文化財になってもおかしくない古い洋館も多く残る街なため、街並みも美しく撮影場所として申し分ない場所といえます。このように1か所だけで多くのシチュエーションを撮影できる上に、それがすべておしゃれであることが横浜でフォトウェディングをする大きな魅力になっています。

海外でフォトウェディングをする魅力

海外でフォトウェディングをする最大の魅力は、非日常感と海外ならではの景色です。ヨーロッパで撮影するとしたら、世界遺産になっている歴史ある建造物を背景にすることもできますし、人が住んでいる街並みを背景にすることもできます。

なぜなら、街全体の色合いを世界遺産である建造物に合わせていることで、どこへ行っても絵画のように見えるからです。それは日本にはない景色のため、自分が本物のお姫様になったような感覚を味わえるでしょう。フォトウェディングのもう一つの人気スポットは、海辺です。海外の海は透明度が高くエメラルド色をしていて、砂浜も白いことからウェディングドレスやタキシードがよく映えます。

そのため映画のワンシーンのような写真が撮れることも魅力の一つです。海外でフォトウェディングをするためだけに申し込むのもよいですが、ハネムーンに写真撮影を付けられるプランもあるので、観光も一緒に楽しみたい人はその方がより濃厚な思い出に残るでしょう。

 

フォトウェディングは自由度が高く、通常の結婚式に比べると費用を抑えられることが魅力です。おしゃれで都会的な港が魅力的である横浜や日本では味わえない景色を楽しめる海外で撮影することも可能です。このようなことを参考に自分たちらしい思い出に残るフォトウェディングをしてみてはいかがでしょうか。

記事一覧
サイト内検索