会食ができるフォトウェディングとは?

会食ができるフォトウェディングとは?

若い人を中心に最近人気が出ているフォトウェディング。
今結婚式のスタイルも昔とは違って個性的で様々なスタイルがることはご存知でしょうか?

経済的な理由で大きな式は上げられないけど、二人だけで結婚式をしたり身内だけの少人数の結婚式をあげるという人が増えています。

通常フォトウェディングは会場を決めたら写真撮影の日時、ドレスやプラン内容を決めていき、当日撮影をして終了となります。
ですが、フォトウェディングの中でも会食ができるフォトウェディングがあるのです。

 

会食付きのフォトウェディング選ぶ理由

○利用者が増えている訳

①フォトウェディングを選んだカップルのうち、一番多く挙げられた声が「挙式はしないがフォトウェディングはしたい」という理由です。
挙式をしない理由は、授かり婚で、つわりがひどく、とても結婚式の打ち合わせに時間を割いている余裕がなかったという声です。
人によってはつわりがひどい人もいる為、フォトウェディングは短時間で簡単なうちあわせと衣装選びをすれば当日はスムーズに写真撮影可能です。

もともと結婚式はあげる予定がなかったという人です。
経済的な理由で挙式にお金をかけることが出来ない

人前にドレスやタキシード姿を見せるのは恥ずかしい

新郎もしくは新婦が結婚式を挙げない  といっている場合です。
フォトウェディングなら挙式よりもかなり安い金額で撮影することが出来、チャペル内での撮影も可能です。
結婚式はしないけど形だけでも残したいという人からピッタリです。

 

○なぜ普通のフォトウェディングではなく会食付きフォトウェディングを選んだのでしょうか?

その理由として授かり婚で結婚式を挙げられないので、せめて身内だけでも招待してささやかな食事会を開いて結婚式気分を味わいたい

せっかくドレスとタキシードを着たので親族だけの食事会はしたい

結婚式をしない分費用を抑えて会食を豪華にしたい という人がいます。

授かり婚だけではなく、生まれてきたお子様と一緒にフォトウェディングを撮り、その後お子様のお披露目という形で会食付きのフォトウェディングを希望する人もいます。
普段遠方でなかなか会うことが出来ない親族が集めることもあり、その場も楽しくなります。
もちろん最近多い二人だけの結婚式を楽しむことも可能です。
場所も日本だけではなく海外を選ぶ人がおり、海外を担当してくれるフォトウェディング業者を選ぶことで実現することが可能です。
新婚旅行気分を味わえるので今こういった理由から海外を選ぶ方も増えています。

 

結婚式はしなくても会食付きフォトウェディングなら満足度は高いです

今結婚式をしないカップルは年々増え続けています。
それと同時にフォトウェディングの人気が高まっているのも事実です。
一般的な結婚式の場合、費用は250万円は超えることが多いので、経済的に厳しい家庭が増えている今、無理して結婚式を挙げなくても安くて満足度の高いフォトウェディングを選ぶ人が多いです。
更に会食付きならまるで披露宴を開いているような気分を味わえるので十分満足は高いです。

 

○体調に合わせて楽しめる

身内だけなので会社の人を呼んで硬くなるようなこともなく、新郎新婦が心から楽しめるようなひと時を過ごせます。
つわりがひどい中、知り合いが新郎新婦のもとへ絶えることなくあいさつに来ては、新婦さんも疲れてしまします。
しかし、会食付きフォトウェディングなら休みたいときに休むこともできるので、自分の体調に合わせて楽しむことも可能です。

結婚式を挙げるお金がないからドレスが着れないとあきらめる必要はありません。
フォトウェディングなら豊富なドレスの中からお気に入りのデザインを選ぶことが出来、ドレスを着たままの食事会も楽しく何より費用が安いことが魅力的です。

 

サイト内検索
ランキング!
ONESTYLE(ワンスタイル)
スタジオAQUA(アクア)
La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
CLAIRE(クレール)
華雅苑(かがえん)