子供連れでも大丈夫!大事な家族と横浜で理想のフォトウェディング!


最近では愛の形も様々です。
結婚はするけど式は挙げずに入籍だけで済ますという事も珍しくありません。
その理由には様々なものがありますが、丁度入籍のタイミングで子供が生まれたとか、再婚のため式を挙げづらい、またコスト的に無理などの事情があるようです。

 

最近流行りのフォトウェディングとは

そこで注目を浴びているのがフォトウェディングという選択肢になります。様々なロケーションや衣装を決めて二人の愛の形を写真に残しておくという方法です。もちろん子供連れや家族と一緒に撮影する事も可能です。

フォトウェディングとは予め衣装や写真を撮るロケーション、日付を予約して撮影をしますが、スタジオだけではなく思い出の場所や二人に相応しいロケーションスポットで撮影していきます。もし自分で全てを用意するとなると大変ですが、フォトウェディングは、写真撮影やメイク、衣装など全て揃っていて自分で好きなものを選択するだけなので安心です。

フォトウェディングの相場は写真を撮る枚数や場所、衣装の内容などで大きく変わるので、必ず見積もりを取って確認をすると良いでしょう。また時期によって料金が変わるところや曜日によって変わるところもあるので注意が必要です。いつまでも今の二人の愛の形が残っていくのが良いですね。

 

横浜でのフォトウェディングがお勧めの理由

最近注目を浴びているフォトウェディングですが、撮影するロケーションスポットとして人気が高いのが横浜での撮影です。横浜には海や港、歴史的な建物が多くあり、二人の愛の形を撮影するのにピッタリなスポットが多くあるためです。

とくに横浜エリアで人気が高いのが、赤レンガ倉庫やみなとみらい付近、大さん橋や三渓園などが人気のスポットになります。日本全国を考えても有数の観光スポットとして知られている、赤レンガ倉庫やくじらのせなかの愛称でしたしまれている大さん橋、海のシチュエーションが最高なみなとみらいは、二人の幸せを最高な状態で残してくれる風景ばかりです。

また洋装で撮影したいカップルだけではなく和装で撮影したいカップルには175000平方メートルにわたる敷地がある三渓園での撮影がおすすめです。ここには、鎌倉や京都から移設された歴史的な建築物がならび、由緒正しき風情のなかでの撮影ができるようになっています。このほかにも指定された場所ばかりではなくまだまだ美しいスポットもたくさんあるのが魅力です。

このように横浜には素晴らしい魅力のフォトウェディングスポットがたくさんあるのがおすすめする理由になります。

 

フォトウェディングの相場はどれくらい

気になるフォトウェディングの相場は様々な要因で大きく変わってきます。撮影日をどの曜日にするかで料金は違います。特に撮影場所によっては土日祝で大きく料金が変わる場合があります。撮影場所もスタジオからあまりにも遠い場合は追加出張料金がかかる場合があるので確認が必要です。

どのような衣装にするかや、何回衣装変えをするかでも料金が変わります。当然何度も衣装変えすれば料金は高くなりますし、衣装によっても料金は変わります。子供連れや家族の衣装をどうするかという考慮も必要になってきます。

このように色々な要因でフォトウェディングの料金は決まってきますが、外で撮影せずにスタジオ内で済ませると10万円以内というのが相場です。ここから外で撮影する料金が加算されていくと考えるとよいでしょう。また撮影した写真をアルバム作成するかどうかでも料金が加算されますので、ここも予算を考えて、データとして残すのか、アルバムを作成するかを考えることが必要です。

料金は時期や季節で安くなったりキャンペーンなどでオプションが付いたりするので、総合的に考えて二人の愛の形をしっかりと残すことをおすすめいたします。

 

サイト内検索
ランキング!
ONESTYLE(ワンスタイル)
スタジオAQUA(アクア)
La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
CLAIRE(クレール)
華雅苑(かがえん)
記事一覧