個性的なフォトウェディングを撮るコツ

個性的なフォトウェディングを撮るコツ

人と被るのは好きではない

撮影するなら個性的なフォトウェディングにしたいと考えている人はいませんか?

フォトウェディングはお二人の希望にそった様々な撮影が可能です。
ガーデンウェディングから海での撮影など、スタジオも様々なプランを用意しています。
では、実際に結婚式をした先輩カップルは一体どんな個性的なフォトウェディングにしたのでしょうか。

 

とにかく自分の色を全面的に出す

個性的なフォトウェディングにするなら、とにかく自分の色は全面的に出すことがポイントです。
①アイディアは、好きなものと一緒に撮ることをあきらめない。

アニメキャラクターが好きなカップルは、アニメ関連グッズを持参し、そのキャラクターになりきってポーズをしてみる、大好きなキャラクターのぬいぐるみに埋もれた写真を撮影したり、中には初めからコスプレメイクをしてきて、途中で着替えて二人でコスプレ衣装で撮影をすることもできます。
バイクが好きな人は普段乗っているバイクと一緒に撮影したり、スポーツをやっている方はユニフォームに着替えての撮影も可能です。

手作りの小物と撮影です。
女性の中で多いハンドメイド作成が好きだという人で、手作りアイテムをもってきて撮影が出来ます。
手作りアイテムの中で多いのは、フォトプロップス・ガーランド・バルーンやアルファベットオブジェなどです。

特に個性がでるフォトプロップスは、面白眼鏡に髭、吹き出しを作って撮影する人もされる側も面白くなるフォトプロップスは人気です。
他にもお面で撮影する人がいますが、ただのお面ではなく外国人の真顔写真や大仏様など、首から下はドレスやタキシードなのに、首から上をお面に変えるとかなり個性的で面白い写真になります。

面白いポーズです。
アイドルやお笑い芸人を真似したポーズや、新郎が新婦に必殺技を食らっているポーズ、遠近法を利用して新郎が新婦に摘ままれて食べられる寸前の写真まで撮影することが出来ます。

中にはもっと個性的なカップルもおり、外国のカップルが行うパターンですが、男性の場合お友達を呼んで背中もしくはパンツに文字やメッセージを書くパターンや、全身アートで撮影をするカップル、メアリーポピンズのように傘で飛んで行ってしまうようなシーンの撮影もできます。
お二人がキスをしている瞬間、ゲストの方へ協力してもらい手のひらで目元を隠すシーンも楽しいです。
面白いポーズだけではなく、お二人の魅力を引き出すような海外モデル風な写真を撮影することもできます。

 

見ている側も撮影する側も楽しいフォトウェディング

お二人の個性が光るフォトウェディングは、撮影する側もされる側も笑いがあふれる写真を撮影できます。
一生に一度きりのフォトウェディング、どうせ撮影するなら人と被らない個性たっぷりな撮影をしたいと希望するカップルはたくさんいます。

○スタッフに意向を伝える

撮影する側もできる限りお二人の個性あふれる写真撮影に協力してくれるので、撮影現場はきっと笑いにあふれるでしょう。
打ち合わせをする際に、どういった個性的な写真撮影をしたいのか、スタジオのスタッフさんと話し合いながら決めていきましょう。
内容によってはお断りさせていただくものもあるので、それだけは頭に入れておきましょう。

内容によっても撮影時間が長くなる場合もあるので、時間にはゆとりをもって来るようにしてください。
希望によってはその写真をウェルカムボードへ使用することも出来る為、挙式予定の人はあらかじめ相談をしましょう。

お二人でどんなテーマのフォトウェディングにしたいか決め、好きなことはあきらめず自分の色をとことん出し切りましょう。

サイト内検索
ランキング!
ONESTYLE(ワンスタイル)
スタジオAQUA(アクア)
La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
CLAIRE(クレール)
華雅苑(かがえん)