フォトウェディングでロケーション撮影したくなる!横浜のおすすめスポット4選

ロケーション撮影したくなる

 

フォトウェディングはスタジオで行う事もできますが、スタジオの外に出て観光名所などを背景にして撮影することも可能です。
実際、横浜はフォトウェディングに適したサイトが幾つもあります。
この記事ではこうしたフォトウェディングに向いた横浜のおすすめスポットを厳選して紹介していきましょう。

 

こんなロケーションでフォトウェディングが可能!

横浜はフォトウェディングに向いたスポットが多いところですが、やはり横浜でフォトウェディングするならば海岸を背景にしてフォトウェディングをしておきたいところ。
こうしたフォトウェディングに向いたスポットは多いです。

1. 臨港パーク

横浜駅からもほどちかい臨港パークでフォトウェディングをするのもおすすめです。
臨港パークでは大海原を背景にして写真撮影ができますし、近隣の工場や埠頭を活かした独特なフォトウェディングもできます。
近くには赤レンガ倉庫街もあり、こちらでフォトウェディングをするという人もいます。
このように海岸線を背景にすればそれだけで雰囲気が出るものです。

2. 基督教会

横浜は基督教会などの洋風建物も多くなっています。
中には歴史を感じさせる洋風建築も多いですが、こうしたところで撮影してもらうのも良いでしょう。
レトロな雰囲気が楽しめるだけでなく、横浜ならではのスタイリッシュなフォトウェディングができます。

3. 横浜美術館

横浜駅近くなどの都市部で撮影をしてもらうこともできます。
横浜駅周辺は横浜美術館などの見栄えのする建物も多くなっており、撮影する場所に困りません。
デパートの屋上で撮影してもらうことも可能ですが、横浜は海が近いこともあり、どこで撮影しても海をバックにして写真撮影しやすいのも特徴でしょう。

4. 三ツ沢公園や丘公園などの公園

これ以外にも、三ツ沢公園などの公園でフォトウェディングをすることも出来ます。
横浜には規模が大きい公園が多いですから、フォトウェディングをする公園探しにも困りません。
特に港の見える丘公園は特におすすめできるスポットです。
港の見える丘公園であれば広々とした公園内で海岸や港を背景にして写真撮影ができます。
東京の高層建築群を背景にしたフォトウェディングも思いのまま。
特にこのようにフォトウェディングができるスポットは幾つもありますから、担当者と相談して場所選定をしていきましょう。

スポット選定のコツ・注意点とは?

紹介したように実に色々な場所で写真撮影してもらう事が可能です。
実際に場所選定をする際には担当者と話し合って詳細について詰めていけばよいですが、場所によっては使用料などがかかることもあります。
また、幾つものスポットでフォトウェディングをしようとする人もいますが、それだけ費用がかかるだけでなく、かなりフォトウェディングは疲れる事も知っておきましょう。
そのため、せいぜい撮影するスポットは2箇所程度に抑えておくのがおすすめです。
フォトウェディングを屋外で行う際には天候に関する注意も必要になってきます。
もしも予約日に天候が悪くなった際に対応できるように、担当者と屋内でも撮影できるような場所を見繕っておきましょう。
最後に、フォトウェディングついでに観光も楽しむと良いでしょう。
フォトウェディングだけで一日を終えてしまうのはもったいないものです。
午前中はフォトウェディングに当てて、午後は撮影した名所を散策するというのも一つの手です。
このような楽しみ方もできるのもフォトウェディングの醍醐味の一つ。
是非ともこの記事で紹介したようなポイントを参考にしてフォトウェディングを満喫してみてください。

サイト内検索
ランキング!
ONESTYLE(ワンスタイル)
スタジオAQUA(アクア)
La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
CLAIRE(クレール)
華雅苑(かがえん)