横浜のフォトウェディングで撮った写真はグッズにできる!

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/06

フォトウェディングで撮った素敵な写真、アルバムやムービーとして残すのも良いでしょう。

どこのスタジオでも腕によりをかけ、二人の一生の思い出を写真やデータに残します。

そこからもう一歩踏み込んで、フォトウェディングで撮った写真をグッズ化してみませんか。

横浜の素晴らしいロケーションと、新郎新婦の笑顔が生活の中で輝きます。

フォトウェディングでのことを思い出します

二人の特別な日を形に残したいなら、フォトウェディングで撮った写真の中からこれはという1枚を選びTシャツにプリントしてみてはどうでしょうか。部屋着として寝間着として身につけるのも良いですし部屋に飾るのも良いかもしれません。二人の笑顔がアップのものをプリントしても良し、横浜の美しい夜景や風景をメインに二人がたたずんでいる様子も絵になります。1枚なんて選べないという場合は、複数の写真を組み合わせても良いでしょう。

生活の中で使うならマグカップという手もあります。お気に入りの写真がプリントされたマグカップで、二人が食卓を楽しむ時、フォトウェディングの時のことを思い出します。使うのがもったいないなら、お部屋のインテリアにして飾っておくこともできます。

撮った写真の中から選んでプリントするのも良いですが、事前にグッズ化を視野に入れて撮影すれば一層楽しめるでしょう。撮影スポットを選ぶのにも熱が入るかもしれません。

クッションにプリントして思い出をお部屋のインテリアに

クッションに写真をプリントする方法もあります。1枚の写真をどーんとプリントしたり、複数の写真を組み合わせてコラージュのようにすると、ちょっとしたインテリアにもなります。複数の写真を使うなら人が写っていない景色を織り交ぜるのも良いです。写真を撮った場所が複数あるなら訪れた順番に配置しても良いかもしれません。

洋装と和装、両方の写真を撮影したなら、クッションの片面を和装のフォトウェディング、もう片面を洋装のフォトウェディングとしてプリントする方法もあります。一つのクッションに二つの思い出をぎゅっと詰め込めます。クッション二つそれぞれに、洋装と和装のプリントをするのももちろん良いです。

二人であれこれ考えて写真を選び、配置を考えていると、フォトウェディングでのことが思い出されるでしょう。片面印刷と両面印刷があるので、好きな方を選んでお部屋に飾って下さい。家にやって来た友人や家族に見せて、フォトウェディングでの様子を話すのも楽しいひと時となるでしょう。

グッズ化したものをギフトにして贈ってみませんか

クッションやマグカップにプリントして生活の中で使ったり、インテリアとして飾るのも楽しいですが、大切な方へのギフトにする方法もあります。フォトウェディングは友人や家族も一緒に参加もできますが、費用を抑えるため二人で行うことも多いでしょう。

結婚の報告としてポストカードやアルバムを作成し、送ることもできますがグッズも一緒にプレゼントをするのも喜ばれるかもしれません。横浜には景色が良く素晴らしい場所がたくさんあります。二人の様子を前面に押し出すだけでなく、風景や建造物の中から相手が喜びそうなものを選んでプリントしましょう。

二人は幸せいっぱいで嬉しくても、もらった相手が困ることもあります。相手の負担にならない贈り物を考えて下さい。二人の幸せな様子だけでなく横浜の良さを知るきっかけにもなります。基本的に二人の幸せを祝福してくれるでしょうから、幸せいっぱいの二人の様子をあなたとパートナーの大切な人に伝えて下さい。

 

フォトウェディングで撮った写真をアルバムにして眺めるだけでなく、生活の中で積極的に使う方法もあります。上手にプリントすればセンスがきらりと光る、素敵なアイテムやグッズが出来上がります。ギフトとして誰かに贈るには、ちょっとした気遣いが必要ですが二人の思い出が日常の中で輝きます。

サイト内検索
記事一覧