横浜の人気ロケーションフォトウェディングランキング!

フォトウェディングの後の食事会はどこで?どんなふうにする?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/01/18


フォトウェディングはこれから夫婦となる2人にとって、一生に一度の大切な結婚式スタイルです。中でもフォトウェディングの後の食事会が人気となっていますが、一体どのような場所がふさわしいのでしょうか。本記事では、フォトウェディング後の食事場所や食事方法を紹介していきます。

2人での食事会なら雰囲気のよいレストランで

フォトウェディングの後に2人で食事をしてお祝いする場合、特別な場所で思い出に残る形にしたいですよね。まずは、2人での特別な食事スタイルを紹介します。

■高級料理店でコース料理を楽しむ

挙式や披露宴を挙げないフォトウェディングですが、披露宴同様に和食やフランス料理などでコース料理を楽しむのはいかがでしょう。実は披露宴を行う場合、新郎新婦の食事は用意されているものの、ゲストへの挨拶をしたり、写真撮影をしたり、プログラムが多くてゆっくり食事を味わう余裕なんてありません。フォトウェディングならではの2人だけの特別な食事をゆっくり堪能するのもよいです。

■思い出のお店でお祝いする

2人の思い出の場所へ訪れてお祝いするのも素敵です。2人だけの特別な記念日ですから、お気に入りの場所でゆっくりと、食事をするのもいいでしょう。フォトウェディングでは、普段着慣れない衣装を着て、スタジオや屋外で撮影するので緊張したり、気を張ったりします。フォトウェディングの後は、ゆっくり一息つける場所でリラックスしながら過ごせるお店を選ぶのも一つの選択肢です。思い出の場所やお気に入りの場所で新たに、2人だけの思い出を重ねてみてください。

親族や親しい友人だけで二次会風の食事会

フォトウェディングの後に、挙式や披露宴の代わりとして、両親や親しい友人を招待して会食することも喜ばれるスタイルのひとつです。たとえば、ホテルの会場や料亭やレストランなどが特別な食事会として人気です。会場に事前に相談すると挙式のように司会進行してくれるところもあります。

両親や友人にとって、挙式代わりの食事会ですので、両親へ花束を贈ったり、二人のスライドムービーを流したり、少し演出すると喜ばれます。どんな食事会にしたいのか?予算や人数に合わせて、会場を選ぶといいですね。会場選びのポイントを以下に紹介します。

・会場の広さ、雰囲気、控室の有無、BGMなど
・フォトウェディング会場からの距離
・衣装の持ち込みの不可(持ち込み費用の有無)
・フォトウェディング会場からの移動時間
・食事会衣装に着替える場合の所要時間
・食事内容、費用など

会場によって、衣装の持ち込みや別途料金や条件がある場合もあるので、確認が必要です。また、せっかくフォトウェディングで衣装を着ているからそのまま食事会でも着たいという方もいます。

衣装の貸し出しや持ち込みに関してもあらかじめ確認しておくといいでしょう。衣装をそのまま着て移動する際には、移動時間や移動手段を考えたり、移動先の食事会場で控室が必要な場合もありますので、当日の流れをひとつひとつ確認して打ち合わせをした方がよいです。

食事会付きのフォトウェディングプランもあり

フォトウェディングに食事会が付いたプランを案内している場合もあります。フォトウェディング後に食事を考えている場合は、食事会付きプランを選ぶのも手軽でプロに任せられるので安心です。自分で会場を探して、ひとつずつ確認するよりも、必要なものがまとめられたプランはリーズナブルで手間もかかりません。

実際に挙式が行われるチャペルや神社で撮影が行われる場合や、フォトスタジオで撮影する場合があります。フォトウェディング後にそのまま食事会ができるように、撮影会場にパーティースペースやレストランが併設されている場合もあります。

また、衣装レンタルして食事会場へ移動できるパターンもあります。挙式会場やホテルでの食事会には、通常の挙式の予定がない日など指定がある場合もあるので、あらかじめ会場やゲストの予定を確認しておくといいでしょう。また、撮影スタジオで食事プランを頼む場合に食事の割引がされるところもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

フォトウェディングの後に食事会をする場合の方法をご紹介しました。フォトウェディングで二人の記念日に特別な形を残したい、お世話になった両親や友人に感謝を伝えたい、そんなカップルにとって食事会をプラスすることで素敵な思い出になることでしょう。ぜひ、フォトウェディングの食事会の選び方のヒントにしてください。

記事一覧
サイト内検索