横浜の人気ロケーションフォトウェディングランキング!

横浜でのフォトウェディング、おすすめの場所は?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/04/28

結婚資金の写真を前撮りしたいときには横浜の人気スポットを使うのがおすすめです。人気スポットはロケーションも良いので写真映えもします。横浜にはどのようなロケーションの撮影スポットがあるのか気になる人も多いでしょう。ここではおすすめのスポットを紹介していきます。

赤レンガ倉庫でレトロな写真撮影をしよう

横浜の定番スポットといえば赤レンガ倉庫です。明治・大正時代に創建された場所でロケーションもかなり良いです。古き良き赤レンガの建物が立ち並ぶロケーションを利用すれば、外国の雰囲気を醸し出すことができます。日本にいながら外国のようなロケーションでフォトウェディングを撮影したいときにうってつけです。

周辺は横浜ベイブリッジなども見渡すことができるので非常に良い場所です。赤レンガ倉庫は周辺にウォールアートもいくつかあります。エンジェルウィングや階段アートなど、一般的な日本の街ではあまり見かけない場所が多く、国内にいることを忘れさせてくれるのがメリットです。

また地面には虹や傘などのアートが施されています。周辺には商業施設などもたくさんあるので、撮影後はスイーツを楽しむといったことも可能です。ちなみに赤レンガ倉庫は夜に行くとライトアップされていて、昼間とは違う風景を楽しむことができます。夜は11時までライトアップされているのでフォトウェディングをしてみましょう。

大自然と乗馬を楽しめる公園がある

根岸森林公園は根岸台の丘に広がっている18ヘクタールもの大自然パークです。辺り一面は緑の芝生で覆われていて、大自然を楽しむことができます。周辺は新緑の森があり都会とは違う一面を楽しませてくれるのが魅力です。公園内はいくつか見どころがあるのでフォトウェディングをしたいときに使えるでしょう。

例えば園内には乗馬をすることができるサービスが用意されています。実際に馬にまたがって動くことができるので、ちょっと変わったフォトウェディングを撮影したいときに良いです。

ちなみに乗馬を楽しむことができるのは乗馬デーと呼ばれている日のみです。乗馬以外に馬車なども用意されているので好きな楽しみ方ができます。イベントに参加するには馬の博物館の入場料を支払う必要があります。大人が100円程度の料金なので費用も殆どかからないのがメリットです。一回入場料を支払うと、乗馬や馬車など複数のサービスを利用できるシステムです。

横浜の街を堪能できるスポットがある

横浜港大桟橋は無料で楽しめるデートスポットとして知られている場所です。横浜のデートスポットの中でも特におすすめで、国内最大級の大型客船ターミナルを見ることができます。ターミナルですが落ち着いている雰囲気があるため、騒がしくもなくフォトウェディングを撮影するにはうってつけです。

また横浜の町並みなども見えるビュースポットがあるので、絶景をバックに撮影したいときにも使えます。ターミナル機能を持っている橋は24時間開放されている状態のため、いつでも屋上広場に入ることが可能です。公園のような広さを誇っているので窮屈感もなく開放的です。

横浜港大桟橋はところどころにビューポイントが設置されています。カメラのマークがついている場所は絶景を撮影できるので探してみましょう。周辺には赤レンガ倉庫や、ビル群などもあるので横浜の街を一望したいときに使えます。

 

赤レンガ倉庫は海外風のフォトウェディングを撮影したいときに便利です。また根岸森林公園は大自然に囲まれた場所で馬と一緒にフォトウェディングを撮影したいときに使えます。横浜の海をバックに撮影をしたいときには、港大桟橋がおすすめです。どのスポットも絶景を撮影できる場所なので好きな場所を選択しましょう。一部有料のサービスもありますが、コストもほとんど掛からないのでフォトウェディングをするにあたって特に問題はありません。




サイト内検索
記事一覧