フォトウェディングで衣装の持ち込みはできる?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17

一生に一度のフォトウェディングは、誰もがお気に入りの一枚にしたいと思うものです。

しかし、撮影するスタジオで、お気に入りの衣装を見つけられなかった場合、最高の写真を撮ることができません。

そのような場合、ウェディングドレスを自ら持ち込むことが可能なのか、解説していきたいと思います。

 

撮影時にウェディングドレスの持ち込みが可能か

写真は、記念として一生残るものなので、撮影したい方の希望に合わせ、ほとんどのフォトスタジオで、衣装の持ち込みが可能となっています。

ウェディングドレスや着物、タキシードも全て持参することが可能なため、スタジオ内で気に入った衣装がない場合は、無理に選ぶ必要はありません。

記念の写真は、お気に入りの衣装で撮影しましょう。

また、フォトスタジオにより、持参した場合持ち込み料が別途必要になる場合があるため、注意が必要です。

撮影時に、衣装を持参することを決めている場合は、別途で費用がかからないスタジオや、持参した分の料金を値引きしてくれるスタジオを探しておきましょう。

また、最近では、持ち込みフォトスタジオプランを設けているスタジオも多くあるため、料金を比較しながら検討することが大切です。

海外ウェディングの場合も、衣装の持参が可能な場合が多いですが、手荷物として衣装を機内に運ぶ手間がかかります。

また、郵送することも可能ですが、天候などが影響し、撮影当日に必ず届くとは限りません。

海外ウェディングの場合は、持参するリスクを考え、スタジオ内で衣装をレンタルする方が多いです。

 

フォトウェディングを撮るメリット

結婚式を挙げる方も、記念として残したい方にもフォトウェディングは、非常に人気があります。

まず、結婚式をする方は、前撮りとしてフォトスタジオで撮影し、お気に入りの写真をウェルカムボードとして飾る方が多いです。

自分達で撮影した写真と違い、プロのフォトグラファーが質の高い写真を撮ってくれるため、ゲストの方を迎え入れるのに最高の一枚をウェルカムボードとして飾ることができます。

また、人目を気にせず撮影ができるため、自然な表情を写真に残すことができます。

結婚式当日とは、また一味違う二人きりの写真を撮ることが可能です。

記念として写真に残したい方にも、非常に人気が高いです。

結婚式場を貸し切って写真撮影ができたり、海外で写真を撮ることも可能です。

非日常的な体験ができ、写真にも残せるため、結婚式を挙げていない方にも最高の思い出を作ることができます。

 

フォトスタジオでの撮影時の費用について

フォトスタジオで費用を抑えたい方に、平日のスタジオ内での撮影が人気です。

ほとんどのフォトスタジオでは、スタジオ内撮影とロケーション撮影のどちらかを選択することができます。

撮影日時も選べますが、平日よりも土日祝日の方が料金は高くなる場合があります。

また、スタジオ内撮影よりロケーション撮影の方が料金は高い傾向があります。

撮影方法や撮影場所により、料金は異なるため注意が必要です。

また、衣装を持参し、別途費用がかかる場合は、費用の見積もりを総合的に出してもらってから撮影した方が安心です。

衣装の場合、持参すると別途費用がかかる場合が多いですが、小物類に関しては無料の場合が多いため、お気に入りの小物がある場合は、スタジオに確認してみましょう。

ただし、大きすぎる物や生花などは、取り扱いや管理が難しいため、断られる可能性があります。

また、撮影後にウェルカムボードやアルバム作成をする場合は、費用面を事前に確認しておくと撮影後の流れがスムーズになります。

撮影時の基本料金だけでなく、費用面を総合的に判断してから、フォトスタジオを選ぶことが大切です。

 

フォトウェディングは、ほとんどのフォトスタジオでお気に入りの衣装を持ち込み、撮影することが可能です。

衣装を持参する場合は、別途費用がかかる場合が多いです。

しかし、スタジオによっては衣装を持参した分、値引きをしてくれる場合もあります。

衣装を持参することが決まっている場合は、事前に別途費用がかからないフォトスタジオを選ぶことが大切です。

サイト内検索
記事一覧