横浜の人気ロケーションフォトウェディングランキング!

横浜でのフォトウェディング、ご祝儀の扱いはどうなる?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/11

結婚式をしない代わりに、フォトウェディングをするというカップルは多くいます。挙式・披露宴をしなくても、結婚の記念写真を残せるのがその魅力です。

しかし横浜のフォトスタジオを利用して写真だけの結婚式をするときに「ご祝儀を集めるの?それともなし?」そんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

2人だけでするフォトウェディングの場合

結婚のご祝儀の額は、一般的に「新郎新婦との関係の深さ」や「結婚式をするのかしないのか」によって決まります。横浜でも結婚式をする場合には、新郎新婦の兄弟・姉妹なら50,000円から100,000円、祖父・祖母なら50,000円、そのほかの親族なら30,000円というのが相場でしょう。

また結婚式をしない場合のご祝儀も、新郎新婦との関係にもよりますが、一般的に親族なら10,000円から30,000円程度、いとこなら多くても10,000円程度が相場です。これらのことから、友人や会社関係者などはもちろんのこと、家族や親族も招待しないで、新郎新婦2人だけでおこなう横浜のフォトウェディングの場合には、近い関係の親族なら10,000円から30,000円くらいが相場といえるでしょう。

あまり付き合いのない遠い親戚や、いとこの場合には、ご祝儀のやりとりはおこなわないか多くても10,000円といったところです。

家族に来てもらうフォトウェディングの場合

横浜でフォトウェディングをする場合、新郎新婦2人だけで気兼ねなく写真撮影をするのも楽しいものです。しかし、結婚という人生の大きな節目に、記念になる写真を家族とも一緒に撮っておきたいという人もいるでしょう。

横浜のフォトウェディングには、結婚式風の演出ができる場合もあり、せっかくなら親や兄弟姉妹それに祖父・祖母といった身近な人を呼んで記念になるフォトウェディングをおこないたいという人に人気です。

再婚の人や授かり婚の人にも、子どもや家族と一緒の写真撮影で家族が増えた喜びを写真に残すことができるとして選ばれています。そのような家族にも来てもらうフォトウェディングをするときには、レストランや料亭などで食事会も合わせてすることが多くあります。

そんなときのご祝儀は、挙式のみの結婚式をする際の同じ程度の額が一般的で、その相場は大抵1万円です。また現金を渡すことなく、プレゼントの形で贈り物をすることも多いでしょう。

友人に来てもらうフォトウェディングの場合

横浜でおこなう写真だけの結婚式・フォトウェディングには、新郎新婦の身近な友人が参加することもあります。そのような場合のご祝儀には、現金ではなくプレゼントを贈ることが多い傾向にあります。ご祝儀代わりに何かプレゼントをする場合には、相場は大体5,000円から10,000円程度です。

プレゼントの品物には新生活で使って役立つような品物が人気です。古くからの友人であれば、新郎新婦の好みもよく分かっていることも多いため、好みに合うような品を贈ることができるでしょう。多くの招待客を集めて挙式・披露宴をおこなう一般的なウェディングとは違い、写真だけの結婚式は会場に受付もありません。

多くの場合、フォトウェディングに来てもらう友人は、同級生や幼馴染などの長い付き合いの人が多いもの。ご祝儀についてもざっくばらんに話すことが出来る関係であることが多いですが、気を使いそうな友人であればご祝儀は辞退するとあらかじめ伝えておくのもおすすめです。

 

一般的な挙式披露宴をする結婚式と違い、写真だけのフォトウェディングのご祝儀は集めることにあまりこだわらないのが一般的です。新郎新婦の身近な親族なら10,000円から30,000円くらい、友人なら現金ではなくプレゼントを渡すことも多いでしょう。

サイト内検索
記事一覧