ワタベフォトウェディング

ワタベフォトウェディング

 

全国には色々なフォトウェディング業者がありますが、ワタベフォトウェディングもそんなフォトウェディング業者の一つです。
こちらは特にロケーション撮影が得意なフォトウェディングになっていますが、その特徴やポイントについて詳しく紹介していきましょう。

 

ワタベフォトウェディングとは?

ワタベフォトウェディングは全国に幾つも事務所があるフォトウェディング業者です。
東京フォトスタジオ、新宿フォトスタジオ、目黒フォトスタジオなど都内だけでも幾つも事務所があります。
他に名古屋フォトスタジオなどもあり、便利に利用していけるのが特徴でしょう。
ワタベフォトウェディングでは色々なフォトウェディングが楽しめますが、ウェディングフォトのサービスも提供されています。
ウェディングフォトはウェディングに合わせてフォトウェディンをするものであり、平日であれば2万円程度から可能です。
他に、ハネムーンと兼ねてフォトウェディングすることも可能です。
フォトウェディングついで観光を楽しむなんてこともでき、よりハネムーン旅行の楽しみが高まります。
また、ワタベフォトウェディングはロケーション撮影に特に強いのも特徴でしょう。
ロケーション撮影とはスタジオで行うスタジオ撮影とは違って、公園や庭園などを背景にして写真撮影してもらえるものです。
横浜はもちろんですが、ワタベフォトウェディングでは日本全国の神社や庭園、邸宅で写真撮影してもらうことができますから、理想のロケーションでフォトウェディングができます。
ロケーション撮影場所のアイデアも打ち合わせ時に提案してくれますから、特に「ここで撮影がしたい」といった思い入れがなくても大丈夫です。
そんなワタベフォトウェディングの料金についても紹介しましょう。
ワタベフォトウェディングの人気プランがスタジオフォトプランですが、スタジオフォトプランは8800円から依頼可能です。
これはかなり格安であり、とにかく安く済ませておきたい、とりあえずフォトウェディングがどういったものか体験してみたいといった人は利用してみると良いでしょう。

ワタベフォトウェディングに実際に依頼する!

依頼から撮影までの流れについても見ていきましょう。
まず、申し込みをネットもしくは電話からします。
申し込み後は当日のスケジュールを専門アドバイザーと確認していきます。
次に衣装やアクセサリー選びとなりますが、コーディネーターがつきそってくれますし、豊富なバリエーションの衣装から選んでいけます。
コノ後、着付けをして現地へ赴きます。
スタジオ撮影の場合にはそのままスタジオで撮影してもらいましょう。
撮影時間は撮影量や撮影場所の環境によっても大きく異なってきます。
撮影後は写真データやアルバムが自宅まで送られてきますから友人などにも診てもらうと良いでしょう。
また、撮影当日には持って行くべきものがいくつかあります。
和装による撮影であればステテコや足袋、U首シャツなどが必要となります。
一方、洋装であれば黒もしくは白の靴下、ストッキングなどが必要です。
他に必要となるかつらやかんざし、ブーケなどは全て貸し出してくれますから安心です。
ネット対応に強いのも利点でしょう。
申し込みもネットでできますし、資料請求も可能です。
他に相談もネットから行えますから、料金や予約状況について気になったらネットから確認してみると良いでしょう。
このように魅力のあるワタベフォトウェディングですが、全国各地で撮影してもらえるのはやはり魅力的です。
料金もほかの業者と比較すると安いほうですから、フォトウェディングスタジオ探しに困ったら検討してみると良いかもしれません。

サイト内検索
ランキング!
ONESTYLE(ワンスタイル)
スタジオAQUA(アクア)
La-vie Factory(ラヴィファクトリー)
CLAIRE(クレール)
華雅苑(かがえん)
記事一覧