比較ランキング第3位は、La-vie Factory(ラヴィファクトリー)です。ラヴィファクトリーは、日本国内の撮影だけでなく海外でのロケーションフォトにも対応したフォトウェディングスタジオです。

ラヴィファクトリーはキャンペーンやイベントが充実しており、スタジオ撮影のプランで50%以上割引となるキャンペーンや、様々な特典が付く各店舗ごとのフォトウェディング相談会などが定期的に開催されています。キャンペーンに併せて撮影を申し込めば、大変お得にフォトウェディングを行えるでしょう。

ロケーション撮影は120,000円からと料金は高めですが、アルバムや結婚報告はがき、撮影風景ムービーなども作れて、どれもハイセンスな仕上がり。特に、お金はかけてでもしっかりとした物を作りたいカップルからの支持を得ています。

撮影実績は年間およそ4万件。芸能人の撮影実績もあるなど、フォトスタジオとしては大手の実力を持ちます。

季節や店舗に応じたイベント、キャンペーンが魅力的

ラヴィファクトリーでは季節や各店舗ごとに実施されるキャンペーンやイベントが充実しています。以前には7つのコーディネートができるスタジオ撮影企画「花嫁七変華」(※現在は終了しているようなのでご注意ください)が話題となり、こちらも大変お得な内容でした。
現在、全店で実施されている季節ごとのキャンペーンは、プランによっては50%以上の割引価格で利用できることもあります。

また、全国のスタジオごとに開催される「フォトウェディング相談会」などのイベントでは、撮影を申し込むとプレゼントやプラン料金割引といった特典が付いてくるので、2人の予定を合わせて参加するのがおすすめです。

ロケーション撮影が120,000円からと料金は高めですが、アルバムや結婚報告はがき、撮影風景ムービーなども作れて、どれもハイセンスな仕上がり。国内の撮影だけでなく、海外でのロケーションフォトにも対応しているのもラヴィファクトリーの強みです。こういったことから多少お金をかけてでも一生残る思い出のフォトウェディングを行いたいカップルから大きな指示を得ています。

ロケーションフォト撮影ポイントは指定されている場所以外で行うことも可能ですので希望があれば相談してみましょう。

ワンランク上のフォトプラン「アクレール」

ラヴィファクトリーにはワンランク上のフォトプラン「アクレール」が用意されているのも魅力の一つです。

これは従来のフォトウェディングと異なり、まずフォトグラファーを指名してその方と一緒に打ち合わせと撮影を進行させていくプラン。衣装やお花などは自由にカスタマイズして持ち込むことができます。

フォトグラファーは全国各地に厳選した数百名もの人材から、二人の個性や希望に合った人材を指名することが可能。実績写真を見ながら決めることができますからロケーションフォトの具体的なイメージも湧くことでしょう。

年間およそ4万件の撮影実績があり安心

ラヴィファクトリーの撮影実績は年間およそ4万件。芸能人の撮影実績もあるなど、フォトスタジオとしては大手の実力を持ちます。

フォトウェディング撮影の際には家族が同行することも可能ですから、家族みんなの記念に残る1日になることでしょう。

施設によっては制限されてしまうこともありますが、ペットと一緒に撮影をすることもできます。スムーズに撮影が進められるよう事前に伝えておくといいですね。

洋装にはシンプルなドレスから人気のインポートまで様々な種類が揃えられ、和装には白無垢・引振袖・色打掛から刺繍・柄域の華やかなものまで用意されています。きっと二人のイメージにぴったりのフォトウェディングが行えることでしょう。

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)を利用した方の口コミ・批評を集めてみました!

美しい撮影写真が評判

ハネムーンの際に口コミで「プロのカメラマン集団というだけに、写真の画質ではラヴィさんがピカイチに綺麗」と聞き、早速撮影を依頼しました。映画のワンシーンのように俳優さん、女優さんのように綺麗に撮っていただけます。カメラマンさんを指名してお金をかける価値はおおいにあり、大満足です。スタッフさんカメラマンさんもとても親切で優しいです。今後もラヴィさんに家族一同末永くお世話になろうと思います。すばらしい記念写真をありがとうございました。

→La-vie Factory(ラヴィファクトリー)が人気を集める理由は、撮影写真の質が非常に高い点にあります。口コミには、写真の仕上がりに非常に満足という意見や、一番写真の仕上がりがキレイと聞いたことを決め手にラヴィファクトリーに決めたという意見を多く見ることができました。

ロケーションや適正な料金設定等も当然重要ではありますが、やはり最も重要なのは写真の仕上がりにあるでしょう。その点満足できるものでなければ全てが水の泡です。

芸能人にも利用される事もあるという程ですので、その撮影技術は折り紙付きです。

海外にも対応したロケーションフォト

前撮りと、ハネムーンの沖縄旅行の思い出に、ロケーションフォトをお願いしました。
都内の店舗に訪問した際に拝見したアルバムが、決め手になりました。
現像した写真を埋め込んでいるそうで、写真に存在感があるんです。
撮影日の予約、ロケーション場所の希望をあげ、カメラマンの指名をしたあとに、私の妊娠が発覚。
ご迷惑をおかけするかと思いましたが、快く引き受けてくださり、ドレスのサイズ調整や体調にも気を使ってくださり、無事に、そして楽しく撮影を終えることができました。
出来あがった写真はどれも素敵で、写真が苦手な二人とは思えないくらい、自然な表情で撮ってくださりました!

→ウェディングフォトを行うとなった場合、多くの方がロケーションフォトを利用されるかと思いますが、中には普段住んでいる場所から遠く離れた、非現実的な空間で撮影を行いたいと考える方も珍しくはないでしょう。

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)では、口コミの意見のように沖縄等での撮影に対応しているだけでなく、なんと海外での撮影にも対応しています。お値段は少々貼る形となってしまいますが、一生に一度の貴重な機会ですので一度検討されてみるのも良いかもしれません。

条件に合うスタジオを選びました

結婚式に使うペーパーアイテム用の為、前撮りをしました。
ペーパーアイテムでの使用の為と自宅にプリンターがあったので、
アルバムは作成せずデータのみのプランで探していました。
アルバムなし・データのみ・ロケ撮影・衣装・小物・ヘアメイク付で10万以内と決めていたので
その条件に合うスタジオで4件ほど資料請求しました。
衣装付なので、好みに合う衣装がありそうなスタジオを2件見学に行き
見学の際に一目ぼれしたドレスがあったこちらに決定しました。
当日成約とイベント時だった為、グレードアップドレスの割引が3万円ついていました。
選んだドレスは5万円だったので実質2万負担でした。小物のレンタルでさらに1万円でプランに追加の料金は計3万円でした。
グレードアップなしのドレスはセパレートドレスでどれもイマイチ…。グレードアップは必須かと思います。
ただ、持ち込み料はないのでドレス・タキシードを購入した方はお得かと思います。
うちは旦那のタキシードを購入していたのでタキシードは持ち込みました。
ただ、タキシードはどこも同じようなやつなので定番の物で良ければプラン内で済むかと。
持ち込みだとプラスクリーニング料がかかるし。
カメラマンの指名は5万との事なので、諦めましたが当日担当して下さった方はとてもよく写真は満足してます。
当日までにどういった写真を撮りたいかSNS等で写真を集めていたので、移動時間中にカメラマンさんにお伝えして
同じようなものを撮って頂けました。また、小道具は持ってきていなかったのですがカメラマンさんが
私たちのイニシャルの置物?をもってきてくれました。
夏場の暑い中でさらには妊娠4か月だったのですが、皆さん気を使っていただき無事撮影できました。

引用元:https://www.mwed.jp/

→こちらの方のように、最初に予算を決めておくと、オプションを追加していくうちにいつの間にか予想以上の金額になってしまった…という失敗がなくてすみますね。

La-vie Factory(ラヴィファクトリー)ではカメラマンの指名に安くはないプラス料金がかかるというのが少しネックですが、必ずしも指名しなくても腕のいいカメラマンに撮影してもらえるというのも、年間4万件の実績が証明する実力でしょう。小物を持ち込む予定がなかったにもかかわらずさりげなくイニシャルの置物を持ってきてくれるといった配慮も嬉しいですね。

お店へのアクセス

住所:神奈川県横浜市中区元町1-11-3 アメリカ山公園4F
最寄り:みなとみらい線元町・中華街駅 6番出口すぐ

サイト内検索
記事一覧